<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

第一回 全日本東北ブック少年柔道大会

第一回 全日本東北ブック少年柔道大会

山形で行われました、東日本規模の個人戦 熱い中内郷柔道塾の子供たちは頑張りました。

やはり、遠征試合は我々に大きな力を与えてくれます。


前泊で遠征に行きましたが、これも又指導者、保護者、塾生の団結力に大きな力を与えてくれます。

試合では、3年生の平根が準優勝、惜しくも全国に名高い春日柔道クラブの選手に優勢負けをしました。
5年女子 岡本は準決勝で組手違いのミスで思うような試合運びができず3位に終わりました。
8月の全国大会前に素晴らしい練習になったと本人は、意気込みをぶちあけておりました。
全国期待しましょう!!

それでも楽しく、おかしく遠征を満喫することができました。

子供たちの様子や試合の様子などを記載いたします。

頑張っていきましょう!!

b0252377_8142893.jpg
b0252377_8145479.jpg
b0252377_8153288.jpg
b0252377_816186.jpg
b0252377_8163312.jpg
b0252377_8172062.jpg
b0252377_820558.jpg
b0252377_8203885.jpg

[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-31 08:21

週末28日・・・

お知らせ

7月28日

学術研修・少年柔道大会のため休診いたします。

ご迷惑をおかけいたします。

詳しくは、
フリーダイヤル 0120-27-1887 有限会社 山崎接骨院まで…

b0252377_17492494.jpg
[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-23 17:50 | お知らせ・・・

技の講習

技の講習・・・


準備運動後、打ち込みを流し、寝技・立ち技の講習をしました。

我々指導者も教えながら学ぶ事、たくさんあります。

子供たちを一回りも大きく見えたのは、久しぶりです。

今度の試合で試してみましょう!!

b0252377_22315974.jpg

[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-18 22:33

勉強会後の食事会・・・

勉強会後の食事会・・・

日頃の患者さんの症状、対応、症例などを話し合い、改善していくためには…
いろいろな話に先生方は、真剣に取り組みました。

明日からさらに気持ちを入れて、かんばりましょう!!

食事会の様子・・・・

b0252377_2237294.jpg
b0252377_2238131.jpg
b0252377_22382740.jpg
b0252377_22384310.jpg
b0252377_2240022.jpg


とても、楽しく時間を過ごせました。

明日から、患者さんのために全力を尽くしてください。


有限会社 山崎接骨院・トータルケア・マッサージやまざき
[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-13 22:41 | 勉強会

夏の練習 体力勝負・・・

b0252377_11473077.jpg

b0252377_11483925.jpg
b0252377_11484152.jpg
b0252377_11492831.jpg


練習は嘘をつかない!!


目指せ 頂点 !!



がんばれ!!  内郷柔道塾
[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-12 11:53

みんな元気に頑張っています。

全国少年柔道大会 福島県予選会

我々、内郷柔道塾はいわき予選を4名の選手が勝ち上がり全国大会をかけて県予選会に臨みました。

5年生女子40キロ以下級 岡本が優勝し見事全国大会を決めました。

6年生男子50キロ以下級 五十嵐が優勝見事全国大会を決めました。

6年生男子50キロ超級   平根は3位入賞を果たしました。

いわき予選から4名のエントリー

この成績は素晴らしいのでは・・・・

めったに褒めない塾長もこの時ばかりは…


b0252377_11365933.jpg
b0252377_11381827.jpg



全国大会 8月26日 IN 鹿児島 yes
[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-10 11:40

骨粗鬆症の防止策

ためになる話を見つけました…・
参考にしてください。


骨粗鬆症の治療は骨折・転倒を予防するためにあります。

そのためには、食事療法、運動療法、薬物療法、環境整備 が重要です。

以下ではその4つについて説明しています。

1)食事療法
カルシウムの多い食品群を摂取することを心がけます。

カルシウムは乳製品や魚介類だけでなく、豆腐などの大
豆製品や、小松菜などの野菜類にも含まれています。

またカルシウム以外もタンパク質やビタミンDをバランス
よくとることが重要です。

タンパク質の一種であるアルブミンが少ない場合は低栄
養状態のことが多く、筋力低下を来しやすくなります。

ビタミンDが不足した場合は、筋力低下だけでなく、バラ
ンス能力や歩行能力の低下も来すことが分かっています。

カルシウムを効率よく摂取するためには食べ合わせも大
切です。

塩分やリンの摂り過ぎは腎臓からのカルシウムの排泄量
を増やしてしまいます。

骨粗鬆症予防のためには塩分摂取を控えることが重要です。

またリンは加工食品などの食品添加物として多く含まれ
ており、加工食品の摂取には気をつけなければいけません。

また野菜やピーナッツに多いシュウ酸や食物繊維はカルシ
ウムの吸収を阻害するので注意が必要です。

カルシウムの摂取に向いているのは乳製品や大豆製品です。

これらの食品はカルシウム以外にも多くの栄養素が含まれ
ており、その点でも積極的に摂取することが望ましいです。

カルシウムの摂取量は思春期は1000mg以上、更年期や老年
期は800mg以上の摂取が必要とされています。

ビタミンDは食事からの摂取以外にも、紫外線を浴びると
皮膚でも合成されます。ビタミンD摂取により腸管からの
カルシウム吸収が増加し、筋力増強や運動能力向上も期
待出来ます。

ビタミンDは魚介類や卵、キノコ類に多く含まれています。

1日に30分程度は日に当たるとともに、これらの食品群
も摂取することが必要です。

2)運動療法
運動には直接骨を強くする効果と、身体能力の向上によ
り、転倒する危険性を減少させる効果があります。

骨を健康に保つには重力の刺激があることが重要で、水
泳や水中歩行などよりは普通のウォーキングやエアロビ
クス、ランニングの方が有効と考えられます。

筋力トレーニングやバランストレーニングは転倒率を減
少させることにより骨折を予防します。

ウォーキングなどに加えてこれらの運動も行うことが骨
粗鬆症や転倒の予防には重要です。

3)薬物療法
正常の骨組織では、古い骨が吸収される骨吸収と、新し
い骨が形成される骨形成がバランス良く働いています。

しかし、加齢や閉経後の女性ホルモンの欠如、喫煙、多
量の飲酒などにより、骨吸収が骨形成を上回ると徐々に
骨密度は低下していきます。

また骨密度だけでなく、骨質も低下し骨強度は低下して
いきます。

薬物療法では骨形成を促進する薬か、骨吸収を抑制する
薬がメインの薬として使用され、ビタミンD製剤やカルシ
ウム製剤が追加されたりします。

骨形成促進剤や骨吸収抑制剤は、骨密度を多少なりとも
改善させることが可能です。

また研究により骨折を予防する効果も確認されています。

これらの薬が臨床で積極的に使用されるようになった頃
から、骨粗鬆症は予防出来る疾患と考えられるようにな
りました。

また食事療法のところでも述べた通り、ビタミンDとカル
シウムは骨代謝に非常に重要な働きをしており、食事か
らの摂取だけでなく必要であれば薬で補うこともします。

4)環境整備
濡れた場所、段差、整頓されておらず、ものが散らかっ
ている屋内。

これらは転倒の原因となりうる環境です。

これらの部分にも十分配慮していく必要があります。


以上、 山崎接骨院調べでした。

皆様、健康一番ですね!!
[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-10 11:28 | ためになる話

休診のご連絡・・・

お知らせ・・・

7月28日(土)   休診 いたします。



ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


                                          院主
[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-10 08:20 | お知らせ・・・

本日は、

本日の集合人数は、8名

チョッピリさみしい気もしたが、必殺寝技を一生懸命勉強しました。


以外と、充実したけどやはり仲間皆で練習した方が良いんだね!


明日、頑張って行きましょう!!
b0252377_015238.jpg

[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-10 00:15

ごあいさつ

初めまして、アクセスしていただき誠にありがとう御座います。
当院では、より良い地域密着を目指し親切、丁寧をもっとうに日々努力しております。
開設20年を間もなく過ぎようとしております、これも偏に患者さんの温かい心遣いや
スタッフのやる気と努力の賜物と感謝している次第でございます。
現在、スタッフ8名で接骨の部・訪問マッサージ・鍼灸の部に分かれ各部門で女性スタッフが
中心に頑張っております。

今後とも当院を温かく見守っていただけますようスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。


間もなく、ホームページを開設いたしますのでよろしくお願いいたします。

b0252377_15423719.jpg
b0252377_15434178.jpg

b0252377_1710252.jpg

[PR]

by yamaju1000 | 2012-07-06 15:54 | ごあいさつ